ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

174 ひとすじ の 光

島 根 県 松 江 市 宍 道 湖 一 筋 の 光 誰 か が 見 た ら 雲 に 隠 れ る 夕 日 誰 か が 見 た ら 一 筋 の 光 心 が 景 色 の 名 前 を 変 え る あ な た の 心 が 見 え て い る 楽 し い 世 界 を 見 る 自 由 の 中 に い る あ な た 明 日 も 楽…

 173 地上 描く 星空 2020

広 島 市 安 佐 北 区 地 上 に 描 く 星 空 美 し さ は 身 近 に ver . 2 0 2 0

 172 七色 ナイト

七 色 ナ イ ト 夜 に つ な ぐ そ し て 朝 に 安 芸 高 田 市 八 千 代 町

 小さな 手紙 27

イ ノ セ ン ス 減 薬 が で き な い 苦 し さ に 息 が つ ま る ど う し よ う に も 出 来 な い う え に 副 作 用 と も 向 き 合 う 人 に 辛 辣 な 言 葉 が 突 き 刺 さ る 『 薬 漬 け 薬 に 逃 げ て い る 』 こ ん な 言 葉 に 干 渉 さ れ る…

 171 尾道 7 トラベル

尾 道 水 道 路 地 裏 凛 々 時 の 止 ま っ た 風 景 夕 焼 け が 始 ま る 黄 昏 の 波 が ゆ れ る 明 日 を 照 ら し て

 170 天空 の 雪原

三 次 市 高 谷 山 朝 日 と 霧 が 流 れ 込 む 天 空 の 雪 原 日 常 を 忘 れ て

 小さな 手紙 26

廿 日 市 市 宮 島 大 聖 院 消 え な い 希 望 『 首 里 城 』 再 建 支 援 プ ロ ジ ェ ク ト ガ バ メ ン ト ク ラ ウ ド フ ァ ン デ ィ ン グ に 寄 せ た 実 際 の 文 章 を 抜 き 出 し て い ま す 皆 さ ん の 大 切 な 心 の 拠 り 所 で あ る 首…

 169 かけがえのない あなた

広 島 市 南 区 黄 金 山 瀬 戸 の 夕 日 大 切 な 一 日 と か け が え の な い あ な た

 小さな 成長 17

い つ の 間 に か …… 二 日 過 ぎ と る ! 本 当 の 意 味 で こ こ ら 辺 の 心 の 焦 り が 正 念 場 取 り 返 そ う と 徒 労 の リ ス ク の 多 い 行 動 を 選 び た く な る 現 実 的 に よ く あ る 生 活 の 場 面 で は あ る よ う に 思 う …

 168 里山 マジックアワー

三 原 市 大 和 町 空 が 映る 心 に 残 る

 167 淡く 深く

庄原市 立烏帽子山 広 島 市 安 佐 北 区 淡 く 深 く

 小さな 成長 16

庄 原 市 立 烏 帽 子 山 つ よ さ 空 白 を 満 た す も の 才 能 の 配 布 さ れ る 確 率 は 、健 常 者 と 同 じ で す そ れ を 運 営 で き る か ? で 量 る と そ の 数 は 、 低 下 し ま す 。 『 苦 手 な 部 分 も あ る け れ ど 特 別 な 才 …

 166 木に 宿るもの

北 広 島 町 荒 神 原 地 久 院 安 芸 太 田 町 八 幡 高 原 安 芸 太 田 町 臥 竜 山 木 に 宿 る も の

 165 美しさは どこでも いつでも

北 広 島 町 千 代 田 町 夏 の 風 景 北 広 島 町 天 狗 石 山 天 高 く 安 芸 太 田 町 深 入 山 山 は あ お く 広 島 市 安 佐 北 区 時 間 が 少 し ゆ っ く り と 進 む 広 島 市 南 区 黄 金 山 海 岸 線 の あ る 夜 景

 小さな 成長 15

廿 日 市 市 宮 島 時 を 見 守 る 自 分 と 異 な る タイプの 人を 排 除 し た く な る 異 な る こ と は 織 り 込 み 済 み だ か ら 社 会 全 体 で 人 そ の も の を 活 か す そ れ を 考 え 反 対 の 意 見 の 人 だ か ら こ そ 真 摯 に 学 び …