ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 155 季節を 渡る

芸 術 の 裏 側 山 口 県 岩 国 市 錦 帯 橋 季 節 を 渡 る

 154 一 輪

広 島 県 三 原 市 一 輪

 153 黄昏を 残して

島 根 県 浜 田 市 打 ち 寄 せ て 波 音 が 心 を さ ら っ て ゆ く 黄 昏 を 残 し て 白 く 消 え る

 152 ふたつの 空

北 広 島 町 東 八 幡 原 ふ た つ の 空

 151 緑の中へ

北 広 島 町 東 八 幡 原 臥 龍 山 緑 の 中 へ

 小さな 手紙 24 ( 再編成 )

広 島 市 安 佐 北 区 可 部 南 日 暮 れ の な か で 桜 が 雪 み た い に な っ た よ ラ ブ レ タ ー s i n c e . 2 0 0 1 桜 の 花 ぼ た ん 雪 は ら は ら と 舞 う 出 逢 う は ず の な い ふ た り が 同 じ 季 節 の 中 に い る 心 か ら の 支 …

 150 あ ゆ み

広 島 県 三 原 市 久 井 町 あ ゆ み

 149 夏の 出口

広 島 県 庄 原 市 道 後 山 人 知 れ ず 咲 く 夏 の 出 口

 148 透き 通る 秋

広 島 県 庄 原 市 吾 妻 山 霧 の ス ク リ ー ン に 透 き 通 る 秋

 147 かわいい 列車

広 島 市 安 佐 北 区 白 木 色 も フ ォ ル ム も か わ い い 列 車

 146 夜明けに 向かう

広 島 市 安 佐 北 区 三 入 夜 明 け に 向 か う 空 を 見 上 げ て

 145 終 点

広 島 市 中 区 江 波 シ ュ ウ テ ン ク ラ シ カ ル

 144 畏敬 の 念

広 島 県 庄 原 市 比 婆 山 新 緑 の 御 陵 畏 敬 の 念

 143 隔 て ず

広 島 県 廿 日 市 市 宮 島 海 を 隔 て ず 空 は 楽 し く

 142 雨上がり の ブナ林

北 広 島 町 天 狗 石 山 雨 上 が り の ブ ナ 林

 141 花 が ゆれる

安 芸 太 田 町 筒 賀 竜 頭 峡 花 が ゆ れ る

 140 グラデーション が 流れる

広 島 市 安 佐 北 区 深 川 川 面 に グ ラ デ ー シ ョ ン が 流 れ る

 休業中 ご迷惑をお掛けします 🌈

し ば ら く お 待 ち く だ さ い 外 出 自 粛 の 為 工 事 を し て い ま し た 新 し く 写 真 の 更 新 は 出 来 ま せ ん の で し ば ら く の 間 ひ な 型 を 再 編 集 し た 際 に は み 出 し て し ま っ た …… プ レ イ バ ッ ク の 再 編 成 …

 小さな 手紙 23 ( 再編成 )

広 島 県 呉 市 音 戸 あ な た の 優 し さ で 色 を つ け て 影 で 記 録 し た ネ ガ フ ィ ル ム が 鮮 や か な 色 彩 を 再 生 す る 人 の 心 も 同 じ く 私 た ち は ど ん な 事 実 を 写 し 撮 っ て も や さ し さ を よ り 多 く 見 付 け る…

 小さな 手紙 22

辛 い 状 況 で あ る こ と に 影 響 さ れ て 心 が ま ち が っ て し ま わ な い よ う に と 自 身 を 律 し 少 し の 人 で も 勇 気 づ け ら れ る よ う な 優 し く 強 い 作 品 づ く り が し た い と 思 い ま す 国 難 と 呼 ぶ ほ ど の 未…

 139 季節は いのちを 溜めて

安 芸 高 田 市 土 師 ダ ム 季 節 は い の ち を 溜 め て

 138 月夜の 花かご

安 芸 高 田 市 八 千 代 町 月 夜 の 花 か ご

 137 春は あけぼの

北 広 島 町 千 代 田 町 春 は あ け ぼ の あ お い 空 気 の 深 い 眠 り い つ か 見 た 風 景 ど こ か し ら 感 じ る 誰 か の や さ し さ

 136 花を 見ている

北 広 島 町 千 代 田 町 雪 の 華 広 島 市 安 佐 北 区 可 部 南 散 ら ば る 想 い

 135 凍える 朝に

北 広 島 町 千 代 田 町 凍 え る 朝 に い つ も は 木 々 の 重 な り が ぼ ん や り と 山 の 輪 郭 を 見 せ て い る け ど 積 雪 が 明 暗 を 見 せ て 細 や か な 凹 凸 に ハ ッ と す る 心 が 高 鳴 る 雪 を 踏 む 音 が 瞬 時 に 張 り 詰 め…

 134 詩人 の 呼吸 ( パロディー )

詩 人 の 呼 吸 壱 の 型 心 技 直 列 ( 不 変 ) 技 術 は 心 の 前 に 配 置 さ れ な い 敬 う 心 が 始 ま り 並 び は 変 わ ら な い 広 島 市 西 区 L E C T 並 ん だ の は 尊 ぶ 光 詩 人 の 呼 吸 弐 の 型 瞬 き 一 極 ( 彩 り ) 《 ま た た …

 133 踏み入れる 静寂

踏 み 入 れ る 静 寂 風 も 無 く 霧 の 中 で 踊 る 北 広 島 町 東 八 幡 原 臥 龍 山

 小さな 手紙 21

未 完 の 中 か ら 自 分 が き ち ん と し た 多 面 的 な 能 力 を 手 に 入 れ て か ら 自 分 を 認 め よ う と し た ら す ご く 苦 し い よ 未 完 の ま ま 明 日 が 来 る け ど で き る こ と は ま だ あ る ね 僕 は こ れ か ら も 埋 め ら…

 小さな 手紙 20

誰 か が 見 た ら 雲 に 隠 れ る 夕 日 誰 か が 見 た ら ひ と す じ の 光 心 が 景 色 の 名 前 を 変 え る あ な た の 心 が 見 え て い る 楽 し い 世 界 を 見 る 自 由 の 中 に い る あ な た 明 日 も 楽 し く ね 島 根 県 松 江 市 宍 …

 132 地上に 描く 星空

広 島 市 安 佐 北 区 地 上 に 描 く 星 空 美 し さ は 身 近 に v e r . 2 0 2 0