ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 ライト トッレキング 

 152 霧雨の 森へ 5枚 !

庄 原 市 立 烏 帽 子 山 御 陵 言 葉 が 追 い 着 か な い

 小さな 手紙 24

愛 か ら 始 ま る 芸 術 は 自 分 を 表 現 す る も の で あ る 必 要 は な い も し 特 質 な 感 性 を 借 り 受 け る こ と が 出 来 た な ら 社 会 の 為 に 使 お う な に も 無 い よ う な 日 常 か ら 透 明 に 組 ま れ る 美 し い 尊 厳 を…

 124 春 へ

安 芸 太 田 町 深 入 山 春 へ 向 か っ て 風 が 吹 き 抜 け て ゆ く

 88 山 肌

北 広 島 町 サ イ オ ト 尾 根 か ら の 山 肌 2 0 1 8 . 9 . 2 7 ス ピ ン オ フ は 小 さ な 成 長 を 充 実 さ せ て い き た い と 思 っ て い ま す ウ ル ト ラ ラ イ ト シ リ ー ズ は 開 始 が 困 難 に な り そ う …… 手 が 回 り ま せ ん …

 小さな 手紙 13

交 じ り あ う 世 界 小 さ な 手 紙 08 に あ る 淡 い グ ラ デ ー シ ョ ン に 生 き る 人 は 自 閉 症 ス ペ ク ト ラ ム に 属 す る 私 を 意 味 し て い ま す そ れ を 理 解 し て 欲 し い と い う 思 い で 綴 っ て い る の で は な い の…

 68 新緑に 呼ばれるように

北 広 島 町 サ イ オ ト 木 漏 れ 日 の 新 緑 に 呼 ば れ る よ う に

 67 うれしさで 言葉が 選べない

北 広 島 町 天 狗 石 山 葉 っ ぱ が 新 し い 命 を 見 せ る 幹 の ま だ ら が 時 の 深 さ を に じ ま せ る 息 を の む う れ し さ で 言 葉 が 選 べ な い

 63 可 憐

北 広 島 町 サ イ オ ト 可 憐

 56 夏もよう

北 広 島 町 龍 頭 山 空 が 夏 も よ う

 小さな 手紙 10

山 歩 き ウ ル ト ラ ラ イ ト シ リ ー ズ 安 芸 太 田 町 市 間 山 紅 葉 と 静 け さ ゆ っ く り と 落 ち る 葉 に 心 が ほ ど け る 雨 音 が 落 ち 葉 に 跳 ね る 誰 も い な い 山 で た だ ひ た す ら に 美 し さ を 散 ら す 落 葉 の ブ ナ…

 小さな 手紙 05

R e : エ フ ェ ク ト 未 完 成 に 思 う あ な た で も い い か ら 楽 し く 生 き て い こ う 弱 さ を フ ォ ロ ー し て み て も ほ ん と の 意 味 で 助 け に は な ら な い 意 識 の ピ ン ト を 合 わ せ た 対 象 が 拡 大 す る か も ❔ 強 …

 28 おちゃめ

北 広 島 町 中 野 冠 山 ス ス キ と 雲 の バ ラ ン ス が ち ょ っ と お ち ゃ め

 27 草原 の 山

広 島 / 島 根 県 境 雲 月 山 草 原 の 山 と 白 い 空

 22 もう 少し

庄 原 市 道 後 山 頂 上 ま で あ と 少 し

 18 ほどける 気持ち

安 芸 太 田 町 市 間 山 心 が ほ ど け る ブ ナ の 色 彩

 17 夏の 出口

庄 原 市 道 後 山 人 知 れ ず 咲 く 夏 の 出 口

 11 雨音 が 跳ねる

安 芸 太 田 町 市 間 山 ブ ナ 林 に 雨 音 が 跳 ね る

 09 山と 空が 青く つづく

庄 原 市 池 の 段 中 国 山 地 と 空 が 青 く つ づ く

 05 雨上がり の ブナ林

北 広 島 町 天 狗 石 山 雨 上 が り の ブ ナ 林 緑 の 水 墨 画

 02 畏敬 の 念

庄 原 市 比 婆 山 新 緑 の 御 陵 畏 敬 の 念

 01 ヒメナデシコ

北 広 島 町 中 野 冠 山 ヒ メ デ シ コ 斜 陽 の 中 に 花 の 色