ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 四 季 

 小さな 成長 17

い つ の 間 に か …… 二 日 過 ぎ と る ! 本 当 の 意 味 で こ こ ら 辺 の 心 の 焦 り が 正 念 場 取 り 返 そ う と 徒 労 の リ ス ク の 多 い 行 動 を 選 び た く な る 現 実 的 に よ く あ る 生 活 の 場 面 で は あ る よ う に 思 う …

 168 里山 マジックアワー

三 原 市 大 和 町 空 が 映る 心 に 残 る

 167 淡く 深く

庄原市 立烏帽子山 広 島 市 安 佐 北 区 淡 く 深 く

 164 秋を 感じて

北 広 島 町 大 暮 川 天 狗 石 山 秋 を 感 じ て

 163 共 存

愛 媛 県 土 小 屋 石 鎚 山 自 然 の 美 し さ 信 仰 は た だ 共 存 し て い た

 162 水の 音だけ

湯 来 町 石 ヶ 谷 峡 水 の 音 だ け

 157 流氷の 雲間

北 広 島 町 千 代 田 流 氷 の 雲 間

 147 新緑の シャワー

島 根 県 大 田 市 三 瓶 山 新 緑 の シ ャ ワ ー

 140 スノー オーシャン

北 広 島 町 豊 平 ス ノ ー オ ー シ ャ ン ガ ガ ー リ ン 「 地 球 は 青 か っ た 」 宇 宙 船 よ り 僕 「 北 広 島 町 は 青かった 」 軽 自 動 車 よ り 広 島 人 「 じ ゃ け ー 知 っ と る 」 ス マ ホ の 向 こ う 側 よ り オ プ シ ョ ン ¥ 1 0…

 139 花が 遊ぶ

安 佐 北 区 可 部 南 み ん な 帰 っ た 公 園 や わ ら か く え が き だ す 光 り の な か 花 が 遊 ぶ

 137 グリーン グリーン

広 島 市 安 佐 北 区 新 緑 の う れ し さ が 撮 り た く て

 135 山 桜

三 原 市 恵 下 谷 ( え げ だ に ) 山 桜

 132 桜の ある 風景

安 芸 高 田 市 向 原 町 流 れ る

 129 音は 雪の中に

安 芸 太 田 町 八 幡 高 原 音 は 雪 の 中 に

 128 色 に 謳えば

広 島 市 縮 景 園 色 に 謳 え ば

 126 花の 幕 が 降りる

安 佐 北 区 安 佐 町 久 地 う ら ら か な 花 の 幕 が 降 り る

 124 春 へ

安 芸 太 田 町 深 入 山 春 へ 向 か っ て 風 が 吹 き 抜 け て ゆ く

 122 雪 と 暮らす

北 広 島 町 豊 平 雪 と 暮 ら す

 116 ice light

東 広 島 市 豊 栄 町 i c e l i g h t ブ リ ザ ー ド イ ル ミ ネ ー シ ョ ン

 114 鎮まり かえる 里山

安 佐 北 区 三 入 鎮 ま り か え る 里 山

 111 おめでたい 続

安 芸 太 田 町 深 入 山 白 ( は く )

 110 おめでたい

三 原 市 宇 根 山 赤 色 ( あ か い ろ )

 小さな 手紙 01 リプレイ

同 一 線 上 に 続 く 心 を 温 め な が ら ( 再 編 集 ) 人 は 様 々 な 局 面 で ぶ つ か り あ う こ と が あ り ま す 批 難 さ れ る こ と は 苦 し い も の で そ の 辛 さ か ら 相 手 を 正 し く な い 間 違 っ て い る と 決 め つ け た…

 108  小さな 秋

安 芸 高 田 市 向 原 町 お 寺 に お 参 り

 106 おだやかな 時間

安 芸 高 田 市 向 原 町 晩 秋

 105 落 葉

広 島 県 三 次 市 落 葉

 104 どこまでも 青く

東 広 島 市 福 富 町 心 ま で 澄 み 渡 る 青 の 中

 103 紅葉を 抜けて

安 芸 高 田 市 八 千 代 町 紅 葉 を 抜 け て

 101 霧 の 中

広 島 県 三 次 市 ( み よ し ) 豊 作 だ ね 🌾

 98 スズメ の 足 音

広 島 市 平 和 公 園 落 ち 葉 の 上 を ス ズ メ が 🐦 楽 し そ う に 飛 び 乗 る 🍂 か さ っ か さ っ さ っ さ さ っ 🎵 目 を 閉 じ て 聴 き 入 る ち ょ っ と し た 楽 し さ っ て い い ね 💡