ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 四季 

 149 夏の 出口

広 島 県 庄 原 市 道 後 山 人 知 れ ず 咲 く 夏 の 出 口

 141 花 が ゆれる

安 芸 太 田 町 筒 賀 竜 頭 峡 花 が ゆ れ る

 小さな 成長 15

い つ の 間 に か …… 二 日 過 ぎ と る ! 本 当 の 意 味 で こ こ ら 辺 の 心 の 焦 り が 正 念 場 取 り 返 そ う と 徒 労 の リ ス ク の 多 い 行 動 を 選 び た く な る 現 実 的 に よ く あ る 生 活 の 場 面 で は あ る よ う に 思 う …

 123 秋を 感じて

北 広 島 町 サ イ オ ト 大 暮 川 天 狗 石 山 秋 を 感 じ て

 122 共 存

愛 媛 県 久 万 高 原 町 土 小 屋 石 鎚 山 自 然 の 美 し さ 信 仰 が た だ 共 存 し て い た

 121 水の 音だけ

広 島 市 佐 伯 区 湯 来 町 石 ヶ 谷 峡 水 の 音 だ け

 109 過 ぎ た 四 色

東 広 島 市 豊 栄 町 涼 世 羅 町 新 山 日 常 島 根 県 ア サ ヒ テ ン グ ス ト ン 天 空 安 佐 北 区 福 王 寺 山 過 ぎ た 日

 107 新緑 の シャワー

島 根 県 大 田 市 三 瓶 山 新 緑 の シ ャ ワ ー

 小さな 手紙 16

誰 も が 撮 れ る よ う な 写 真 で あ り た い と い う 想 い が あ り ま す 誰 も が 持 っ て い る よ う な 機 材 で 誰 も が 撮 れ る よ う な 場 所 か ら 見 つ け る 美 し さ を 励 み に 出 来 た ら う れ し い な そ う い っ た 意 味…

 99 花が 遊ぶ

広 島 市 安 佐 北 区 可 部 南 み ん な 帰 っ た 公 園 や わ ら か く え が き だ す 光 り の な か 花 が 遊 ぶ

 93 桜の ある 風景

安 芸 高 田 市 向 原 町 流 れ る

 89 色 に 謳えば

広 島 市 縮 景 園 色 に 謳 え ば

 63 スズメ の 足 音

広 島 市 中 区 平 和 公 園 落 ち 葉 の 上 を ス ズ メ が 🐦 楽 し そ う に 飛 び 乗 る 🍂 か さ っ か さ っ さ っ さ さ っ 🎵 目 を 閉 じ て 聴 き 入 る ち ょ っ と し た 楽 し さ っ て い い ね 💡

 61 秋 と 山 並

広島県 三 原 市 久 井 町 秋 と 山 並 み

 60 ブナ が きれいだね

北 広 島 町 東 八 幡 原 臥 龍 山 ブ ナ が き れ い だ ね

 58 実りの 輝き

広 島 県 三 原 市 久 井 町 実 り の 輝 き

 小さな 手紙 11

子 供 の か わ い さ 水 が く だ け る 音 な が れ る 星 く ず 天 も 地 も な く 風 の な か 夏 が 遠 く に 響 い て い た 川 に 流 れ 込 む せ せ ら ぎ を 子 供 が 一 生 懸 命 に 川 辺 の 石 を 使 っ て せ き 止 め よ う と し て い る 時…

 51 夏 空

広 島 県 安 芸 太 田 町 深 入 山 夏 空

 50 風を 聴く

山 口 県 柳 井 市 風 を 聴 く

 40 新緑に 呼ばれるように

北 広 島 町 サ イ オ ト 木 漏 れ 日 の 新 緑 に 呼 ば れ る よ う に

 29 夏 も よ う

北 広 島 町 龍 頭 山 空 が 夏 も よ う

 小さな 手紙 08

紅 葉 と 静 け さ ゆ っ く り と 落 ち る 葉 に 心 が ほ ど け る 雨 音 が 落 ち 葉 に 跳 ね る 誰 も い な い 山 で た だ ひ た す ら に 美 し さ を 散 ら す 落 葉 の ブ ナ に は か な さ は な か っ た 木 々 を つ た う 雨 命 を 蓄 え る…

 22 美しさの すき間

安 佐 北 区 可 部 桜 が 散 っ て も さ み し く な い ね 新 緑 と ツ ツ ジ が 美 し さ の す き 間 を つ く ら な い

 16 春 分

安 佐 北 区 深 川 三 條 川 春 分