ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 海 

 156 波打ち際まで

広 島 県 佐 伯 区 五 日 市 波 打 ち 際 ま で

 153 黄昏を 残して

島 根 県 浜 田 市 打 ち 寄 せ て 波 音 が 心 を さ ら っ て ゆ く 黄 昏 を 残 し て 白 く 消 え る

 128 かけがえのない あなた

広 島 市 南 区 黄 金 山 瀬 戸 の 夕 日 大 切 な 一 日 と か け が え の な い あ な た

 小さな 成長 13

廿 日 市 市 宮 島 時 を 見 守 る 自 分 と 異 な る タイプの 人を 排 除 し た く な る 異 な る こ と は 織 り 込 み 済 み だ か ら 社 会 全 体 で 人 そ の も の を 活 か す そ れ を 考 え 反 対 の 意 見 の 人 だ か ら こ そ 真 摯 に 学 び …

 113 青の 地平線

コ バ ル ト オ ー シ ャ ン 銀 色 の 凪 初 夏 島 根 県 浜 田 市 青 の 地 平 線

 111 金 砂

広 島 県 呉 市 音 戸 時 は ゆ け ど 金 砂 潮 の 香 り

 小さな 成長 9

障 害 者 と は 何 者 な の か ? 無 茶 苦 茶 な 変 わ っ た 意 見 を 言 う か ら 合 わ な い 時 は 全 力 で ス ル ー し て ね 生 物 学 的 に は 種 族 の 設 計 図 が 乱 数 を あ え て 残 し て い る 環 境 優 位 性 能 力 優 位 性 で 同 一 同…

 110 宮島 3点 セット

廿 日 市 市 宮 島 口 い っ て ら っ し ゃ い 青 の 境 界 家 路 と 安 堵

 96 寄せては 消えて

島 根 県 浜 田 市 寄 せ て は 消 え て

 92 黄昏を 乗せてゆく

山 口 県 周 防 大 島 黄 昏 を 乗 せ て ゆ く

 小さな 手紙 15

初 恋 う ろ こ 雲 と あ わ 波 淡 い 鏡 二 人 が 寄 せ 合 う し ぐ さ の よ う に 空 と 海 が 少 し 遠 慮 が ち に 真 似 を し て い る よ う に 見 え た 波 の 音 が 繊 細 に 響 く 『 好 き な 人 は い ま す か ? 』 っ て 言 え る か な ………

 62 それでも 進 む

尾 道 市 平 原 台 一 緒 に 行 こ う か ❔

 小さな 手紙 09

神 様 を 探 し て 歩 か な く て い い よ あ な た が 本 当 に 良 い と 思 っ て 歩 く 道 に は 励 ま し が き ち ん と 配 置 さ れ て い る か ら ね 涙 を 拾 い 上 げ る き っ か け は い ち ば ん 近 く に あ る 自 分 の 見 た く な い …

 44 たけだけしさ

広 島 県 廿 日 市 市 宮 島 の た け だ け し さ 空 と 海 に 切 り 込 む よ う に

 41 世界を 青で 描いたなら

広 島 県 五 日 市 市 世 界 を 青 で 描 い た な ら

 28 風が 見える

山 口 県 長 門 日 本 海 風 車 で 風 が 見 え る バ ニ ラ 色 の 空

 24 緑 の 海

山 口 県 角 島 曇 空 を 残 念 に 思 わ な い で 透 き と お る 緑 の 海