ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 組 写 真 

 136 寄せては 消えて

島 根 県 浜 田 市 寄 せ て は 消 え て

 135 山 桜

三 原 市 恵 下 谷 ( え げ だ に ) 山 桜

 125 川の上 の 鳥 居

安 佐 北 区 大 田 川 橋 川 の 上 の 鳥 居

 123 忘れられない

安 佐 南 区 武 田 山 忘 れ ら れ な い

 120 地上に 描く 星 空

広 島 市 安 佐 北 区 福 王 寺 山 地 上 に 描 く 星 空 一 日 の 中 に あ る 美 し さ

 119 灯 り

広 島 市 宇 品 港 灯 り 光 を 探 し て る

 115 雪 の 光

安 芸 太 田 町 八 幡 高 原 光 が 雪 の 上 で 細 や か な 瞬 き に な る 白 銀 の パ レ ッ ト 雪 の 光

 114 鎮まり かえる 里山

安 佐 北 区 三 入 鎮 ま り か え る 里 山

 小さな 手紙 23

初 恋 う ろ こ 雲 と あ わ 波 淡 い 鏡 二 人 が 寄 せ 合 う し ぐ さ の よ う に 空 と 海 が 少 し 遠 慮 が ち に 真 似 を し て い る よ う に 見 え た 波 の 音 が 繊 細 に 響 く 「 好 き な 人 は い ま す か ? 」 っ て 言 え る か な …… …

 107 尾 道 どのみち ?

尾 道 市 吉 和 港 凪 / 停 泊 尾 道 大 橋 斜 陽 / 船 を 待 つ 道

 106 おだやかな 時間

安 芸 高 田 市 向 原 町 晩 秋

 105 落 葉

広 島 県 三 次 市 落 葉

 小さな 手紙 19

勝 手 に 答 え る よ R I C O H C X - 5 F 値 開 放 周 辺 減 光 四 隅 が あ い た た た Σ( ̄□ ̄|||) 読 み 込 み 速 度 が 待 ち に な る か も … A J S T ボ タ ン が と て も 便 利 で す 十 字 キ ー の フ リ ー ス ク ロ ー ル + ス ポ ッ ト 測…

 100  キノコ の 森 ( 息抜き レター )

三 原 市 久 井 町 ( く い ち ょ う ) き の こ も り も り 毒 だ よ Σ( ̄□ ̄|||)

 小さな 成長 07

三 原 市 宇 根 山 琥 珀 の 夕 暮 れ 夜 明 け へ の 言 葉 カ ー リ ダ ー サ ( イ ン ド の 戯 曲 家 ) 今 日 を ご ら ん そ れ こ そ が 命 本 当 の 命 だ よ そ の 短 き 道 に す べ て の 真 実 と 現 実 が 横 た わ る 成 長 の 喜 び と 道 を…

 小さな 手紙 17

勝 手 に 答 え る よ 京 セ ラ Q u a t a b 0 1 コ ス パ の 良 い タ ブ レ ッ ト 光 の 量 が 限 ら れ る と 色 が な く な ち ゃ う ね タ ッ チ し た と こ ろ の 光 の ピ ン ト ピ ピ ッ ❕ 画 面 に 反 映 さ れ て イ メ ー ジ の 完 成 が 爆…

 小さな 手紙 16

勝 手 に 答 え る よ i p h o n e s e ✨ 写 真 カ メ ラ が 好 き な 人 に は た く さ ん の 思 い 入 れ が あ る で し ょ う か ら 反 論 覚 悟 で ザ ッ ク と 言 い ま す i p h o n e ち ょ っ と 暗 め の 場 面 で 色 が し っ か り 撮 れ る …

 小さな 成長 07

L E D ラ イ ト + 発 光 カ ラ ビ ナ メ リ ッ ト 1 . 持 ち や す い 引 っ 掛 け や す い 2 . 軽 量 コ ン パ ク ト 電 池 長 持 ち 3 . コ ス ト パ フ ォ ー マ ン ス が 良 い 複 数 個 の 準 備 に 効 果 的 4 . 入 手 が 容 易 丈 夫 5 . 暗 闇 で…

 小さな 成長 05

レ ー ザ ー ポ イ ン タ ー チ ェ ッ ク リ ス ト を 確 認 の た め 使 う と き に 便 利 か も 弱 点 は 非 接 触 の 五 感 へ の フ ィ ー ド バ ッ ク が な い メ リ ッ ト 1 . せ っ か く チ ェ ッ ク リ ス ト を 作っても 対 象 物 に 接 触 し …

 小さな 成長 04

バ イ ン ダ ー シ ス テ ム ( 現 行 ) ち ょ っ と 大 き い け ど 情 報 が 一 括 で 分 か る メ リ ッ ト が あ る と 思 い ま す 多 層 構 造 に な っ て い ま す の で 重 な り ま す 参 考 文 具 B5 バ イ ン ダ ー ソ フ ト 下 敷 き ル ー …

 90 花 雪に 飾られる 里山

東 広 島 市 豊 栄 町 花 雪 に 飾 ら れ る 里 山

 小さな 手紙 15

子 供 の か わ い さ 水 が く だ け る 音 な が れ る 星 く ず 天 も 地 も な く 風 の な か 夏 が 遠 く に 響 い て い た 川 に 流 れ 込 む せ せ ら ぎ を 子 供 が 一 生 懸 命 に 川 辺 の 石 を 使 っ て せ き 止 め よ う と し て い る 時…

 小さな 成長 01

バインダー システム ( メモ帳 ) メリット 1 . 使用する用紙 の 選択が可能 2 . 持ち歩く 量を決められる 3 . 不要になったら すぐに 捨てることが出来る 4 . 必要な 情報を 常に 上面にすることで 検索が 容易 5 . 情報の 読み出しが 速い 6 . 筆記用具の…

 小さな 成長 00 あ ゆ み

あ ゆ み も う 歩 け な い 何 度 思 っ た の だ ろ う 歩 み 少 し 止 ま る っ て 書 く ん だ ね そ ん な 時 も あ る け ど き っ と 大 丈 夫 広 が る 空 に も う 一 度 踏 み 出 そ う あ ま り に 美 し い か ら 少 し く ら い 止 ま っ て も…

 81 夏 空

安 芸 太 田 町 深 入 山 夏 空

 77 ブナ と 落日 2 0 1 8

北 広 島 町 臥 竜 山 ブ ナ と 落 日 ( 2 0 1 8 ) 緑 が 静 け さ に 変 わ る 夕 日 が ほ ど け て 色 が 生 ま れ る わ ず か な 時 間 光 が ず っ と 心 に 残 る 明 る く 歩 い て ゆ こ う

 小さな 手紙 10

山 歩 き ウ ル ト ラ ラ イ ト シ リ ー ズ 安 芸 太 田 町 市 間 山 紅 葉 と 静 け さ ゆ っ く り と 落 ち る 葉 に 心 が ほ ど け る 雨 音 が 落 ち 葉 に 跳 ね る 誰 も い な い 山 で た だ ひ た す ら に 美 し さ を 散 ら す 落 葉 の ブ ナ…

 小さな 手紙 09

ミ ラ ク ル コ ン パ ク ト 写 真 集 ギ フ ト 01 よ り 真 珠 の よ う な 色 味 の ふ ち ど り 風 景 が ま る み を 帯 び て や さ し く 夜 に 帰 っ て い く ぼ く も 柔 ら か い 気 持 ち で 帰 れ ば い い ん だ ね 時 は な に も 責 め ず に…

 小さな 手紙 07

ミ ラ ク ル コ ン パ ク ト 写 真 集 01 オ リ ジ ナ ル 編 集 後 記 よ り 私 た ち は 日 々 時 を 消 費 し て い る と 感 じ 過 ご し ま す 山 や 自 然 は ま る で 時 を 蓄 積 す る よ う に た た ず み 語 り か け て き ま す そ の 人 の 心…

 小さな 手紙 06

新 緑 再 生 の 計 ら い 心 の 傷 が 癒 え て ゆ く 夕 闇 に 沈 ん で も 息 吹 は 果 て な い 目 を 閉 じ て も そ の 景 色 の 中 に い る よ う な い た わ り 心 と 計 ら い が 同 じ 光 の 中 安 芸 高 田 市 上 根 峠 再 生