ミラクル コンパクト 写真集

あなたの 優しさを 見つける 小さな手紙

 小さな 手紙 03

 

 

f:id:nono-effect:20190326190909j:plain

 

 

 

  季節を  待つように  忘れる  🌈

 

  どんな人でも   その時の

  自分では   抱えきれない

  傷を  負うことが あります

 

  言葉が  消えてゆく ほどの

  苦しみに  入る時

  人格の  すべての  範囲が

  壊れて  しまわない ように

 

  私の  一部分が  その傷を

  背負って  眠るように

  忘れる  作用が  始まる

 

  心が  分離していく  静けさに

 

  「 はっ 」   と  する

 

  それは  なんとも  いえない

  普段  干渉できる  世界とは

  別の 場所に   私の 欠片が

  移ったような  感覚が よぎる

 

  けれど  次の  瞬間に

 

  「 何か 」  が  なくなった  気がしても

  「 何か 」  が  わからない

 

  気の せいなのか

  と  自分を  故意に  納得させる

 

  不安が  心を  埋めて

  しまわない ように

  忙しく  振る 舞い

 

  感情の  起伏で

  「 私は  ここに  いる 」

  という  実感を  得ようと

 

  生活の ページを   次々と めくる

 

  何かを  忘れている

  途切れて しまっている

  この感覚は  何なのか

 

  焦ったり  不安に

  思わなくて  いいよ

  肯定に  自身を  捉えて

  歩いていく 中で

  受け止められる

 

  時がくると  思うよ  ✨

  それまで  待って  くれているよ

  だから   だいじょうぶ  🔔

 

  私を  少しずつ

  拾えるように なるよ

 

  あなたが  どこかで

  途切れて しまった ように

  思うことが  あっても

  そんなことは  ないよ

 

  季節の はからいに  応えるように

  雪が  解けて  川に  流れ込み

 

  また  あなたを

  ひとつに  向かわせる

  きっと  誰でも

  笑顔が  似合うよ  💐

 

 

  広 島 市 安 佐 北 区  福 王 寺 山

 

  黄  昏